「映像で伝える森を活かす古くて新しい技術・馬搬」告知映像

国・地域
日本
2015年
プロデューサー
尾立 愛子
監督
尾立 愛子
時間
4分
制作
NPO法人くりこま高原・地球の暮らしと自然教育研究所、グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員会
配給
グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員会

かつて日本各地の農山村では、馬を使い木材・荷物などを運搬し田畑を耕した。しかしいま馬と暮らし、日々作業する光景はほとんど見ることはできない。馬搬は「馬方」と呼ばれる専門職が馬を使って山から木を搬出する作業。今では岩手県遠野を中心に数名の技術保持者が残るのみである。(助成:三井物産環境基金)