観覧車の下のボステリ [仮題]

国・地域
ドイツ・ウクライナ
2014年
プロデューサー
Lino RETTINGER
監督
Levin HUBNER
時間
24分
制作
Internationale Filmschule Koln
配給
Bosteriはキルギスの大草原地帯の中部の村で、TienShan(天山)山脈域の端に位置する。この村は、地球上で最も大きな山間湖の一つである聖なる湖Issyk Kul(イシク・クル)の湖岸にある。ここは、少なくとも一年のうちの10ヶ月くらいは、まるで時の流れが静止しているようなところ。大きなホテルや保養施設が閉まる季節、遠くからも見える景色には、大きな観覧車の下にある浜辺の誰もいない遊園地の小屋との合間に牛たちの放牧。Iskandarは羊飼いで、彼は記憶があるかぎりの幼い頃から、彼と彼の妻は、この観光客の誰もいなくなったあとのゴミが落ちた放牧地に動物達をつれてきている。もう一人、この大きな観覧車の真下に立つEvgeniy。彼は,日々何も釣れなくなくても、イシク・クル湖の砂浜に立ち竿を投げ入れ続ける。Margarita、陽気な年金受給者の彼女は晩秋の寒さでも毎日泳ぎに行くといい、整えた髪から毛糸の帽子が滑り落ちないよう気をつける。夏が過ぎ去った村での個性溢れる人々との素晴らしい出会い。