轍を越えて

国・地域
ルーマニア・アイルランド
2011年
プロデューサー
Sium Ni RAGHALLAIGH, Cristian MUNGIU, Dieter AUNER
監督
Dieter AUNER
時間
87分
言語
ルーマニア語・英語字幕
製作
Ikandi Productions & Mobra Films
配給
この記録は、何世紀にもわたり、手つかずであった世界の大きな変化への葛藤を描く。EUへの参加以来、ルーマニアの人々は自由に農業従事労働者として働きに出て1ヶ月で伝統的な彼らの職業である羊飼としての年収を稼ぐようになった。このような状況とは反対に、Dieter Aunerka監督のこのドキュメンタリー作品ではトランシルバニア北部の10代の羊飼いAlbin Cretaを紹介している。映像から、牧草を苅りとり、チーズを作るなど羊飼いとして働く彼の一年とトランシルバニアの山の暗い夜を体験することができる。この丁寧に描かれたドキュメンタリーでは、子羊を売り出すとき、車を買うとき、ドイツへの出発のとき、それらの出来事の瞬間の中に劇的な場面が見られる。Albinと彼の家族はそれぞれの試練に適応し、新たな課題にあわせ変化する。この作品を見る人は、田舎に暮らすルーマニア人の世界への愛情を感じる事が出来る- それは、このドキュメンタリー作品を見る事で、見るものの日々の生活に小さな変化をもたすということに全く気がついてはいないのだけれども。 小さな変化、やがて新たなる世界への前兆—
【予告編】http://youtu.be/oIlTVZkJMQ4?list=PLcMneGtPhmJHR2k0b2CGJ1rJ6Nn615d3V