全方位から向けられた槍(仮題)

国・地域
アメリカ
2018年
プロデューサー
クリストファー・ウォーカー & ララ・カチォーニ
監督
クリストファー・ウォーカー
時間
86分
言語
スペイン語(日本語・英語字幕)
製作
Phantom Films
配給
スペイン人の侵攻以来、エクアドルのワオラニ族は彼らの熱帯雨林を槍で守ってきた。1950 年代にアメリカの宣教師が石油会社のために再び彼らの地に足を踏み入れることに成功して以降、現在では12 の部族が住むエクアドルのアマゾンのおよそ70% が石油採掘のために分割され、地球上で最も生物多様性に満ちた熱帯雨林のひとつを汚染し続けている。唯一、小さなワオラニ族のグループだけが、彼らの土地の大部分 から石油採掘の開発を遠ざけることに成功していた。25 年前、私はドキュメンタリー映画『Trinkets & Beads』の制作で彼らの姿を追っていた。そして今、エクアドルは、ヤスニ国立公園を含むワオラニ族の最後の未開発の熱帯雨林を、国際的な巨大石油企業に売り払おうとしている。私は2014 年の終わりに、ワオラニの戦士たちがこの巨大石油産業と闘いに挑み、彼らが再び勝利することができるかどうかを確かめるため再びエクアドルに戻った。