【長野・松本市】2018.10.27(土) 馬と人の結びつきを考える会 設立記念大会 in 信州2018

2018年10月27日(土) 11:20~12:40

会場:松本大学5号館513号室 (長野県松本市新村2095-1)

要申込【お申し込み締切】10月20日(土)

※馬と人の結びつきを考える会 設立記念大会 in 信州2018は、松本大学および近隣圃場にて10月26日(金)〜27日(土)の2日間にわたって開催。

 

【上映作品】

10月27日(土)11:20 上映里馬の森から

現在、日本では人と馬がともに暮らす姿は見ることはできなくなった。山から木を馬と共に搬出する「馬搬」を生業とする馬方は、馬搬が盛んだった東北地方でも岩手県の74歳の職人とその弟子38歳の2人だけになり、全国でも数名を残すのみである。50年ほど前はまでは、人と馬が共に1つ屋根の下で暮らし生きていた。今、機械に頼らない、山や自然を壊さない生き方が注目されている中、わずかに残る昔ながらの馬との暮らしや文化を1年に渡り記録した作品。

日本/ 2016 / 55min / プロデューサー・監督 : 尾立 愛子

 

 

【主催・お申し込み・問い合わせ】馬と人の結びつきを考える会設立記念大会実行委員会 https://facebook.com/umatohito.shinshu/
◆事務局
松本大学 人間健康学部 スポーツ健康学科中島弘毅研究室 TEL:0263-48-7342