第7回 グリーンイメージ国際環境映像祭

第7回 グリーンイメージ国際環境映像祭

環境をキーワードに、アニメーションからドキュメンタリーまで、ジャンルを越えた世界の優れた映像作品を上映する、年に1度のフェスティバル。

日程
2020年2月21日(金) – 23(日)
会場
日比谷図書文化館コンベンションホール
(東京都千代田区日比谷公園1-4 地下1階)
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/#hibiya-map
参加
協力費1日1,500円 学生協力費1日1,000円 3日間通し券3,000円
中学生以下無料・事前予約不要
Peatixでチケット申込受付中
問い合わせ
グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員会
03-6451-2411
お問い合わせ
フライヤー
[開催告知/作品募集]
GI7-flyer-1-p1 GI7-flyer-1-p2
PDF ファイルはこちら(3.27MB)
[開催告知/上映作品速報]
GI7-flyer-1-p1 GI7-flyer-1-p2
PDF ファイルはこちら(5.21MB)
[開催告知/プログラム] update 2020-02-11
GI7-flyer-5-p1 GI7-flyer-5-p2 GI7-flyer-5-p3 GI7-flyer-5-p4
PDFファイルはこちら(7.54MB)
ポスター
GI7-poster
PDFファイルはこちら(2.88MB)

スケジュール

作品応募締切
2019年9月30日(月) 作品募集
第1次審査会
2019年11月
第2次審査会
2019年11月29日 – 12月1日

第7回 グリーンイメージ国際環境映像祭 第2次審査会

日程
2019年 11月29日(金)・30日(土)・12月1日(日)
会場
モンベル御徒町店 サロン(東京都台東区上野3-22-6)
第1次審査通過作品
(エントリー番号順に記載)
GI07-1005 なめとこ山
(イギリス / 2019 / 8分 / プロデューサー・監督: ヤカハラ / 製作: セントラルセントマーチンズ)
GI07-1013 ハイスクールは水族館!!
(日本 Japan / 2019 / 43分 / プロデューサー: 寺尾 隆 / 監督: 荻山 雄一 / 製作: 南海放送株式会社)
GI07-1014 東京干潟
(日本 Japan / 2019 / 83分 / プロデューサー・監督: 村上 浩康 / 製作: 村上 浩康)
GI07-1015 蟹の惑星
(日本 Japan / 2019 / 68分 / プロデューサー・監督: 村上 浩康 / 製作: 村上 浩康)
GI07-1016 武蔵野 …江戸の循環農業が息づく…
(日本 Japan / 2018 / 151分 / プロデューサー: 鈴木 敏夫 / 監督: 原村 政樹 / 製作・配給 : 映画『武蔵野』製作委員会)
GI07-1021 見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川
(日本 Japan / 2018 / 50分 / プロデューサー: 遠山 哲也 / 監督: 森 哲也 / 製作: 日本放送協会)
GI07-1039 アーティフィッシャル:絶滅への道は、善意によって敷き詰められている。
(アメリカ USA / 2019 / 80分 / プロデューサー・監督: ジョシュ・マーフィー / 製作: パタゴニア)
GI07-3013 The Red Line – Resistance in Hambach Forest
(ドイツ Germany / 2019 / 115分 / プロデューサー: Valentin THURN / 監督: Karin de Miguel WESSENDORF / 製作: THURNFILM)
GI07-3020 Minga, Voices of Resistance
(ベルギー Belgium / 2019 / 76分 プロデューサー・監督: Pauline DUTRON & Damien CHARLES / 製作・配給: Pauline DUTRON & Damien CHARLES)
GI07-3026 Smoke
(イラン Iran / 2017 / 26分 / プロデューサー・監督: Mohammad EHSANI / 製作: ehsanipictures)
GI07-3030 The Season, When Velvet Antlers Get Ripple
(ロシア Russia / 2019 / 63分 / プロデューサー: Svoe Slovo Creative Association / 監督: Galina LEONTIEVA / 製作・配給: Svoe Slovo Creative Association)
GI07-3033 風從哪裡來 The Scenery Through the Smog
(台湾 Taiwan / 2018 / 60分 / プロデューサー: TSAI Chung Lung / 監督: SHIH Ho Feng / 製作: SHIH HO FENG Film Studio)
GI07-3042 Under Thin Ice
(カナダ Canada / 2019 / 88分 / プロデューサー: Natalie DUBOIS / 監督: Denis BLAQUIERE / 製作: Galafilm Productions Inc.)
GI07-3047 99%
(ロシア Russia / 2019 / 2分 / プロデューサー・監督: Tatiana MOSHKOVA / 製作: Tatiana MOSHKOVA)
GI07-3066 Children of the Snow Land
(イギリス・ネパール UK, Nepal / 2018 / 52分 / プロデューサー・監督: Zara BALFOUR & Marcus STEPHENSON / 製作: Mayfly TV & Picture on the Wall)
GI07-3071 Losing Alaska
(アイルランド Ireland / 2018 / 82分 / プロデューサー: Jessie FISK, Alan MAHER / 監督: Tom BURKE / 製作: Marcie Films)
GI07-3075 The Borneo Case
(スウェーデン・ノルウェー・ドイツ・イギリス・オランダ Sweden, Norway, Germany, UK, The Netherlands / 2016 / 79分 / プロデューサー・監督: Dylan WILLIAMS & Erik PAUSER / 製作: AMP Film AB)
GI07-3091 梅語 The Plum
(台灣 Taiwan / 2019 / 49分 / プロデューサー: HSU Kuo-Yang / 監督: CHEN Chiao-Wei / 製作: Hakka TV Station)
GI07-3094 Inbuilt – A Question Of Environment & Price
(スイス Switzerland / 2019 / 18分 / プロデューサー: Edith FUCKIGER / 監督: Nadine WIDMER / 製作: Lucerne University of Art and Design)
GI07-3096 Baked Fish
(スペイン Spain / 2018 / 5分 / プロデューサー・監督: Guillem MIRO / 製作: Somera Productions / 配給: Some Like It Short)
GI07-3156 The Pack
(ロシア Russia / 2019 / 9分 / プロデューサー: Fedor POPOV / 監督: Alina NATAKHINA / 製作: VGIK-Debut)
GI07-3163 Sleepless / Repeat Until Death
(モンゴル・オランダ Mongolia & The Netherlands / 2019 / 13分 / プロデューサー: SeanLIN / 監督: Sil Van Der WOERD & Jorik DOZY / 製作: New Frontier Pictures)
GI07-3186 Tipping Point Part 2: The Food Crunch
(シンガポール Singapore / 2019 / 48分 / プロデューサー・監督: Evelyn LIM / 製作: Mediacorpte Ltd)
GI07-3189 Apocalypse Airlines
(ドイツ Germany / 2019 / 3分 / プロデューサー: Camille TRICAUD & Claudia SCHNUPP & Hanna BOHNENBERG / 監督: CamilleTRICAUD & Franziska UNGER / 製作: University of Television and Film Munich )
GI07-3190 Taiwaste
(台湾 Taiwan / 2019 / 25分 / プロデューサー・監督: Patrik THOMAS / 製作: The Random Collective)
プログラム 2月21日(金) [開場 12:45] 13:00 – 21:45
13:00
風はどこから吹くのか(仮題)
The Scenery Through the Smog

(台湾 / 2018 / 60分 / 中国語(日本語・英語字幕) / プロデューサー:TSAI Chung / 監督:SHIH Ho Feng / 製作:SHIH HO FENG Film Studio)

台湾のある郊外の人々の暮らしは、プラントの稼働で一変した。日昼夜、プラントの煙突からは煙が吐き出されたが、町には雇用が生まれた。生活と環境の狭間に生きる人々の声と風景。

<休憩>
14:10
シカの角が赤く染まる季節(仮題)
The Season, When Velvet Antlers Get Ripple

(ロシア / 2019 / 63分 / ロシア語(日本語・英語字幕) / プロデューサー:Svoe Slovo Creative Association / 監督:Galina LEONTIEVA / 製作・配給:Svoe Slovo Creative Association)

アルタイ山脈のもと、薬として珍重される鹿茸を生産する人々の物語。中央から離れたロシアの大地に生きる人々の厳しく困難に満ちた生活が鮮烈なイメージで描かれる。

<休憩>
15:30
レッドライン-ハンバッハの森の中の抵抗(仮題)
The Red Line – Resistance in Hambach Forest

(ドイツ / 2019 / 115分 / ドイツ語(日本語・英語字幕) / プロデューサー:Valentin THURN / 監督:Karin de Miguel WESSENDORF / 製作:THURNFILM)

石炭鉱山の拡張と搬出道路の敷設のため、ドイツ・ハンバッハの森の伐採と周辺の村々の廃村計画が進められた。いくつかの小さな個人グループによって始まった反対運動は、2018年秋、地域を越えた大きなうねりとなった。

<休憩>
17:40
ミンガ 抵抗の声(仮題)
Minga, Voices of Resistance

(ベルギー / 2019 / 76分 / スペイン語、ポルトガル語、グアラニ語(日本語字幕) / プロデューサー・監督・製作・配給:Pauline DUTRON & Damien CHARLES)

パタゴニアからメキシコ山岳地帯まで、各地の先住民たちが立ち上がった。彼らの土地と生活が破壊されたことへの告発である。それぞれの文化を生かしつつ、創造的な解決策を模索する彼らの抵抗の声が響きわたる。

<休憩>
19:10
東京干潟
Tokyo High Tide

(日本 / 2019 / 83分 / 日本語 / プロデューサー・監督・製作:村上 浩康)

多摩川の干潟でシジミを獲りながら捨て猫たちと暮らす老人を通し、オリンピックを目前に控えた東京の変わりゆく環境を捉えると共に、彼の人生に昭和から平成、令和へと続く時代の流れを反映させて描いたドキュメンタリー映画。都市の“最下流”から、環境破壊、高齢化社会、貧困問題、経済格差、ペット遺棄、生物多様性など、現在の日本が抱える様々な課題が浮き彫りになっていく。

20:35

上映後トーク村上 浩康さん『東京干潟』監督

20:55

トークセッション都市を再定義する

[出演]
村上 浩康さん『東京干潟』『蟹の惑星』監督
小島 希世子さん株式会社えと菜園 代表取締役 / NPO農スクール 代表理事
井本 喜久さん一般社団法人The CAMPus 代表理事 / 株式会社The CAMPus BASE 代表取締役
星野 幸代さん国際連合人間居住計画(ハビタット)福岡本部(アジア太平洋担当)本部長補佐官
島村 実希さん一般社団法人WELLE ME 代表理事 / 大阪大学大学院医学系研究科 特任研究員
[進行]
合田 真さん日本植物燃料 代表取締役
[トークセッション特別協賛]
株式会社ティーアンドエス
株式会社ティーアンドエス (東京・渋谷)
21:45
終了予定
※スケジュール、内容は変更となる場合があります。ご了承ください。
プログラム 2月22日(土) [開場 10:45] 11:00 – 18:45
11:00
アポカリプス航空-終末へのフライト(仮題)
Apocalypse Airlines

(ドイツ / 2019 / 3分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー:Camille TRICAUD, Claudia SCHNUPP & Hanna BOHNENBERG / 監督:Camille TRICAUD & Franziska UNGER / 製作:University of Television and Film Munich)

旅したい、世界を発見したい、自由になりたい、消費したい、空の旅がどんなに環境へ負荷をかけるかを知っていても。矛盾に満ちた私たちのための「フェイク」コマーシャル。

11:05
スモーク(仮題)
Smoke

(イラン / 2017 / 26分 / ペルシャ語(日本語・英語字幕) / プロデューサー・監督:Mohammad EHSANI / 製作:ehsanipictures)

テヘランは世界で最も大気汚染がひどい都市のひとつ。大気汚染が原因で毎年、5000人もの人々が命を失っている。テヘランに生きる人々の言葉で綴る、イランの社会と環境の現在。

11:35
はるかなる山の子どもたち(仮題)
Children of the Snow Land

(イギリス、ネパール / 2018 / 52分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー・監督:Zara BALFOUR & Marcus STEPHENSON / 製作:Mayfly TV & Picture on the Wall)

教育を受けるために家族から離れ、都市で育ったヒマラヤ山脈の村の子どもたち。12年間の教育を終えて、初めて故郷に帰る少女と少年の旅と再会の記録。

<休憩>
13:30
溶けゆく氷河の下で(仮題)
Under Thin Ice

(カナダ / 2019 / 88分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー:Natalie DUBOIS / 監督:Denis BLAQUIERE / 製作:Galafilm Productions Inc.)

急激な気候変動と溶けゆく氷に脅かされる北極。その変化に適応する生きものたちを記録する水中写真家たちの旅を追う。北極グマとセイウチが生きる氷の上、そして未だ知られざる氷の下の世界。

<休憩>
15:10
ティッピングポイント-迫りくる食糧危機(仮題)
Tipping Point : The Food Crunch

(シンガポール / 2019 / 48分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー・監督:Evelyn LIM / 製作:Mediacorpte Ltd)

気候変動が世界各地で引き起こす危機の中で、農業の技術開発競争が加速している。科学者や市民は、迫りくる食糧供給問題の新たな解決策を模索している。

<休憩>
16:15

上映前トーク
Alina NATAKHINAさん『オオカミの群れ』監督
ヤカハラさん『なめとこ山』監督

16:35
オオカミの群れ(仮題)
The Pack

(ロシア / 2019 / 9分 / 言語なし / プロデューサー:Fedor POPOV / 監督:Alina NATAKHINA / 製作:VGIK-Debut)

オオカミの群れと人との関わりを描いた物語。ロシアの美しいアニメーション。

16:45
なめとこ山
The Bear Hunter

(イギリス / 2019 / 8分 / 日本語(英語字幕) / プロデューサー・監督:ヤカハラ / 製作:セントラルセントマーチンズ)

なめとこ山に住むある熊撃ちの名人がいた。猟師は罪のない仕事をしたいが、生きていくために、家族を養うために、仕方なしに熊を撃つ。そして熊を撃つたびに「おれはてめえを憎くて殺したのでねえ」と熊に語りかけた。ある晩猟師は、山の奥で一頭の熊に出くわした。

16:55

上映後トーク
Alina NATAKHINAさん『オオカミの群れ』監督
ヤカハラさん『なめとこ山』監督

17:15
蟹の惑星
Planet of the Crabs

(日本 / 2019 / 68分 / 日本語 / プロデューサー・監督・製作:村上 浩康)

多摩川河口の干潟で15年に渡って独自にカニの研究を続ける吉田唯義さん、83歳。定年退職後に突如としてカニ目覚めた吉田さんは、その魅力にとりつかれ、毎日のように干潟へ通う。オリジナリティ溢れる好奇心でカニと向き合う吉田さんの視点を通し、カニの美しいフォルムや色彩、驚異の生態を究極のクローズアップで捉えた全編“カニづくし”のワンダームービー。大スクリーンを巨大なカニが埋め尽くす。

18:25

上映後トーク村上 浩康さん『蟹の惑星』監督

18:45
終了予定
※スケジュール、内容は変更となる場合があります。ご了承ください。
プログラム 2月23日(日) [開場 10:45] 11:00 – 16:30
11:00
武蔵野-江戸の循環農業が息づく
Musashino

(日本 / 2018 / 111分 / 日本語 / プロデューサー:鈴木 敏夫 / 監督:原村 政樹 / 製作・配給:映画『武蔵野』製作委員会)

江戸時代から360年以上に亘って継承されてきた循環農業が今も息づく埼玉県川越市・所沢市・三芳町などの北武蔵野地域には、世界でも他に例のない大都市近郊の平地林が残っている。農民たちはこの平地林を「ヤマ」と呼ぶ。「ヤマは暮らしに必要なものを分け与えてくれる。ヤマがあるからこそ、人は生きていける」と、今も先祖が残してくれたヤマの落ち葉を集め堆肥にして畑に施し農作物を育てている。本作品では、その農家の働く姿や、ヤマを現代的に活かそうとしている人たちの真摯な取り組み描き、家族とは、仕事とは、地域とは、そして私たちを取り巻く自然環境のあり方を問うた。ややもすれば殺伐とした現代社会に生きる私たちが、「人間らしさを取り戻したい」との願いに、ヒントとなるような作品である。

12:55

上映後トーク
原村 政樹さん『武蔵野-江戸の循環農業が息づく』監督
竹山 史朗さん株式会社モンベル 常務取締役 広報本部長

<休憩>
14:10

特別プログラム「世界中が食べること 生きること」

2020年、東京で栄養サミットが開催されます。アフリカをはじめとした途上国の食料問題と栄養改善は世界共通の課題です。大きな鍵となる農業の発展とヘルスケアもあわせ専門家・第一線で活躍するみなさまからお話をうかがいます。

[出演]
色平 哲郎さんJA長野厚生連・佐久総合病院 地域医療部地域ケア科 内科医 / 佐久地域国際連帯市民の会(アイザック)事務局長
黒岩 卓さん農林水産省 食料産業局企画課 企画官
高橋 裕典さん味の素ファンデーション
村田 優久夫さん外務省アフリカ部アフリカ2課 地域調整官
[進行]
合田 真さん日本植物燃料 代表取締役
<休憩>
15:45

表彰式

[審査委員]
鵜飼 哲さん一橋大学大学院 言語社会研究科特任教授
岡田 秀則さん国立映画アーカイブ主任研究員
安川 香澄さん独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 地熱統括部 特命審議役
[委員長挨拶]
佐藤 忠男グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員長 / 映画評論家
16:30
終了予定
※スケジュール、内容は変更となる場合があります。ご了承ください。

第7回 グリーンイメージ国際環境映像祭 審査結果

応募数
238作品
参加
58の国と地域
上映作品数
14作品(受賞14作品)
グリーンイメージ大賞
レッドライン-ハンバッハの森の中の抵抗
The Red Line – Resistance in Hambach Forest

(ドイツ / 2019 / 115分 / ドイツ語(日本語・英語字幕) / プロデューサー:Valentin THURN / 監督:Karin de Miguel WESSENDORF / 製作:THURNFILM)

審査委員特別賞
シカの角が赤く染まる季節
The Season, When Velvet Antlers Get Ripple

(ロシア / 2019 / 63分 / ロシア語(日本語・英語字幕) / プロデューサー:Svoe Slovo Creative Association / 監督:Galina LEONTIEVA / 製作・配給:Svoe Slovo Creative Association)

ミンガ 抵抗の声
Minga, Voices of Resistance

(ベルギー / 2019 / 76分 / スペイン語、ポルトガル語、グアラニ語(日本語字幕) / プロデューサー・監督・製作・配給:Pauline DUTRON & Damien CHARLES)

パタゴニアからメキシコ山岳地帯まで、各地の先住民たちが立ち上がった。彼らの土地と生活が破壊されたことへの告発である。それぞれの文化を生かしつつ、創造的な解決策を模索する彼らの抵抗の声が響きわたる。

グリーンイメージ賞
アポカリプス航空-終末へのフライト
Apocalypse Airlines

(ドイツ / 2019 / 3分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー:Camille TRICAUD, Claudia SCHNUPP & Hanna BOHNENBERG / 監督:Camille TRICAUD & Franziska UNGER / 製作:University of Television and Film Munich)

オオカミの群れ
The Pack

(ロシア / 2019 / 9分 / 言語なし / プロデューサー:Fedor POPOV / 監督:Alina NATAKHINA / 製作:VGIK-Debut)

風はどこから吹くのか
The Scenery Through the Smog

(台湾 / 2018 / 60分 / 中国語(日本語・英語字幕) / プロデューサー:TSAI Chung / 監督:SHIH Ho Feng / 製作:SHIH HO FENG Film Studio)

蟹の惑星
Planet of the Crabs

(日本 / 2019 / 68分 / 日本語 / プロデューサー・監督・製作:村上 浩康)

スモーク
Smoke

(イラン / 2017 / 26分 / ペルシャ語(日本語・英語字幕) / プロデューサー・監督:Mohammad EHSANI / 製作:ehsanipictures)

ティッピングポイント-迫りくる食糧危機
Tipping Point : The Food Crunch

(シンガポール / 2019 / 48分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー・監督:Evelyn LIM / 製作:Mediacorpte Ltd)

東京干潟
Tokyo High Tide

(日本 / 2019 / 83分 / 日本語 / プロデューサー・監督・製作:村上 浩康)

溶けゆく氷河の下で
Under Thin Ice

(カナダ / 2019 / 88分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー:Natalie DUBOIS / 監督:Denis BLAQUIERE / 製作:Galafilm Productions Inc.)

なめとこ山
The Bear Hunter

(イギリス / 2019 / 8分 / 日本語(英語字幕) / プロデューサー・監督:ヤカハラ / 製作:セントラルセントマーチンズ)

はるかなる山の子どもたち
Children of the Snow Land

(イギリス、ネパール / 2018 / 52分 / 英語(日本語字幕) / プロデューサー・監督:Zara BALFOUR & Marcus STEPHENSON / 製作:Mayfly TV & Picture on the Wall)

武蔵野-江戸の循環農業が息づく
Musashino

(日本 / 2018 / 111分 / 日本語 / プロデューサー:鈴木 敏夫 / 監督:原村 政樹 / 製作・配給:映画『武蔵野』製作委員会)

審査委員
鵜飼 哲さん一橋大学大学院 言語社会研究科特任教授
岡田 秀則さん国立映画アーカイブ主任研究員
安川 香澄さん独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 地熱統括部 特命審議役
主催
グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員会
助成
芸術文化振興基金
協賛
日能研 株式会社ティーアンドエス 株式会社モンベル 小学館 株式会社新越ワークス 株式会社さいかい産業 ひかりTV 株式会社ファーストキャビン Passo Passo Ltd. 株式会社香彩堂 studio. JAMANDFIX
後援
環境省外務省農林水産省内閣府文化庁東京都公益社団法人日本青年会議所
協力
Green Film NetworkEcomove International公益社団法人日本環境教育フォーラム公益財団法人三菱UFJ環境財団NPO法人新宿環境活動ネットNPO法人みんなのみらい研究所ひと・環境計画NPO法人エコロジーオンライン株式会社グループ現代バンザイデザイン株式会社REALROCKDESIGN株式会社サスティナライフ森の家株式会社ウェスタNPO法人しんりん日本植物燃料株式会社NPO法人青森バイオマスエネルギー推進協議会一般社団法人奏林舎一般社団法人村楽一般社団法人馬搬振興会木曽馬保存会公益財団法人松山記念館ケイツーラボゆざわサムワンズガーデン